愛媛県総合運動公園 弓道場 龍山さんに聞きました

 

(公財)愛媛県スポーツ振興事業団の龍山義弘(たつやま よしひろ)さんにお話をお聞きしました。

競技会場の龍山さんについて聞きました

愛媛県総合運動公園でのスポーツ教室の指導やスポーツイベントの企画立案と運営を担当しています。
身体と心を鍛える日本の武道が好きで毎日稽古に励んでおります。相撲・柔道・空手・居合道など取得した武道の段位の合計は十一段になりました。(資格・免許・講師実績・戦歴などはこちら)
ところで、相撲好き女子「スー女」が話題になっているのを存知でしょうか?60代の筋金入りの相撲ファンのおば様はもちろん、20代の若い女性ファンが増えているようです。詳しくはこちら

競技会場の特徴を聞きました

愛媛県総合運動公園の北側に弓道場があります。落ち着いた和風建築に10人立近的射場と6人立遠的射場があります。えひめ国体では、弓道場で近的競技を実施します。

競技会場のヒミツを聞きました

愛媛県は、過去の国体のおいて弓道は優秀な成績を残しており、地元愛媛での大会でも活躍が期待されています。近的射場の入口には過去の国体の表彰状が壁面を飾っています。 遠的会場となる球技場は、風が強く勝敗を左右しそうです。風を味方につけて競技してください。

アクセスについて聞きました

伊予鉄バス:松山市駅バスターミナルより 「砥部線(えひめこどもの城行き)」で「ニンジニアスタジアム(陸上競技場)前」下車または、「森松・砥部線(森松、大岩橋、断層口行き)」で「総合運動公園口」下車
JRバス:JR松山駅より久万高原線 総合運動公園口 下車
高速道路から:松山自動車道松山インターチェンジより高知方面へ約4㎞(約10分)
駐車場:東駐車場 1,000台 中央駐車場 160台 (駐車料金 普通車300円、大型車780円)

競技会場の周辺について聞きました

愛媛県総合運動公園は、美しい霊峰石鎚連峰を背景とした丘俊地にあり、自然溢れる環境でスポーツに親しむことができます。この公園の中にサッカーJ2リーグ愛媛FCのホームグランドである「ニンジニアスタジアム」があります。隣接する「とべ動物園」では大変珍しい、人工哺育に成功した、ホッキョクグマの「ピース」がお出迎えしてくれます。

龍山さんの松山市のオススメを聞きました

食べ物:「活き鯛飯」がおすすめです。鯛の刺身をご飯にのせ、特製のタレや薬味をかけて食べます。愛媛の郷土料理として親しまれています。

場所:愛媛県総合運動公園に隣接する「とべ動物園」にお立ち寄りください。西日本有数の動物園であり、愛媛を代表する観光スポットのひとつです。2008年に新たに改修された施設「森の遊園地」は2本のタワーにロープを架けたもので、頭上を移動するオランウータンの空中散歩を真下から見ることができます。ほかにペンギンのお散歩や泳ぐ姿の展示など見どころがいっぱいです。

お土産:愛媛といえば何といってもみかん。みかんを原料とした加工品やスイーツがたくさんあります。みかんの風味が活きているジュースやゼリーは、お土産にピッタリです。

えひめ国体・大会へのメッセージを聞きました

「する人・観る人・支える人」皆さんが交流し感動する実り多い国体になってほしいと思います。地元えひめ選手の活躍にも期待しております。