サンセットヒルズカントリークラブ 松岡さんに聞きました

 

サンセットヒルズカントリークラブの松岡 一人(まつおか かずと)さんにお話をお聞きしました。

競技会場の松岡さんについて聞きました

ゴルフ場の運営、管理をしています。支配人として、約80人いる従業員たちをより良く育てていくことと、働きやすい環境づくりを念頭に業務に取り組んでいます。各部署の責任者からの報告はもちろん、従業員と直接コミュニケーションを取ることも忘れていません。
お客様のスタートが早いので、私も毎朝早起きをして出勤します。ゴルフは楽しいスポーツに見えて、一歩間違うと人命に関わる事故が起こり得ることもあります。お客様も従業員も楽しく安全に過ごせるように心がけています。
休日は体をしっかり休めるようにしています。気分転換も大切です。一方で情報収集のために雑誌はよく目を通しますね。ゴルフ雑誌、ファッション誌、車雑誌。ほかにも飲食店などの情報が載っている地元のタウン情報誌もよく読みます)。

競技会場の特徴を聞きました

18ホール6,932ヤード(パー72)を有する当ゴルフ場の特徴は、自然を極力生かすと共に、バリエーション豊かな、スタンダード・レングスの戦略性の高いコースです。またコース毎に異なった樹木を植え、個性を持たせており、四季折々の景観を楽しめます。4、7、8番ホールは美しい瀬戸内海の風景が望めます。特に9番ホールは美しい夕日が楽しめます。また18番ホールは名物ホール。数々の一発逆転のドラマがこのホールから生まれました。さらにクラブハウスの近くには18打席の練習場も完備しています。
クラブハウスは南仏風の設計になっており、内装並びに家具等は、フランスのルイ16世様式のデザインで統一しています。またレストラン及びコンペルームの椅子・テーブル以外は、照明器具等含め全てパリでの特注品又は骨董品です。

pano_b

競技会場のヒミツを聞きました

ゴルフ場建設予定地は、埋蔵文化財の包蔵地であり、弥生時代中期(約2,000年前)の遺跡や箱式石棺墓等が発見され、そこから出た古石を使って円墳を造り、年に2回ほど掃除をするなどして、先住の人たちの霊を地元の方々とお祀りしています。
また、敷地内で温泉の堀削に成功し、道後温泉と同様な温泉が摘出され、クラブハウス浴室で利用され訪れるゴルファーに喜ばれています。同伴のご家族の方も利用できて評判です。

アクセスについて聞きました

自家用車:松山市内中心部から約35分、今治市内中心部から約40分、松山観光港から約35分、松山空港から約45分
駐車場:約200台

競技会場の周辺について聞きました

当ゴルフ場は四国山系の高縄山を背景に、瀬戸内海の多島美を望む風光明媚な丘陵地に広がっています。コースによっては瀬戸内海を眺望でき、特に夕日が沈む風景は素晴らしく、「サンセット」という名前の由来になっています。

松岡さんの松山市のオススメを聞きました

食べ物:瀬戸内海の新鮮な魚介を使った瀬戸内料理がおすすめです。特に北条港の沖に浮かぶ鹿島の鯛飯は有名ですね。周辺は鯛の好漁場でもあるので、獲れたての鯛を使った鯛飯をぜひ味わって下さい。松山はお寿司も安くておいしいですよ。

場所:松山市内の散策や道後温泉がおすすめです。松山城へ繫がる「ロープウェイ街」はきれいに整備されて散策には最適です。郷土料理の鯛飯や釜飯が味わえるお店のほか、みかんや今治タオルを扱うお土産店も軒を連ねていますよ。

お土産:定番の坊ちゃん団子以外にも、最近人気の新宮茶を練り込んだ大福や、昔ながらのおまんじゅうなど、和菓子はおすすめです。ほかにも蒲鉾やちりめんもおいしいですよ。山の幸としては栗やシイタケもいかがでしょうか。

えひめ国体・大会へのメッセージを聞きました

皆さまの一生の思い出になるように一生懸命頑張ります。 心よりお待ち申し上げます。