愛媛県武道館 越智さんに聞きました

 

松山中央公園 愛媛県武道館の越智陽介(おち ようすけ)さんにお話をお聞きしました。

競技会場の越智さんについて聞きました

武道館で実施しているストレッチ教室や子供向けの体操教室での指導をはじめ、トレーニング室と自主事業の企画・運営まで、業務は多岐にわたります。教室では「健康運動指導士」として、正しい姿勢と呼吸法を意識した健康づくりのアドバイスをしています。 小さい頃から野球に取り組んできました。先日「マスターズ甲子園2014」に、弟とバッテリーを組んで出場できたのはうれしかったですね。しかも試合ではランニングホームランを記録しました! 今は少年野球の指導と獅子舞に夢中です。ハードな舞に耐えられるようにマラソンで体を鍛えています。国体開催時にはちょうど秋祭りなので、私の獅子舞もついでに見に来てくださいね(笑)。

競技会場の特徴を聞きました

県内産の木材をはじめ、菊間瓦、大島石、砥部焼、絹製品など県産材をふんだんに使用して「愛媛らしい武道館」として整備されました。規模としても木造による日本最大級の武道館です。1階主道場は柔道場、剣道場が8面設置可能。世界初の「浮上式柔道用床転換システム」を導入しています。またバスケットボール(2面)、バレーボール(4面)などの球技のほか、ライブやアイススケートショー、各種イベントも開催できる機能性があります。

pano_b

 

競技会場のヒミツを聞きました

実は当館の名誉館長はロサンゼルスオリンピック柔道無差別級金メダリストの山下泰裕氏です。ほかにもこの武道館で競技した有名選手や、コンサートを行ったアーティストのサインが飾られていますので探してみてください。

アクセスについて聞きました

電車:JR松山駅から1つ目の駅「市坪駅」下車、徒歩5分
伊予鉄バス:松山市駅バスターミナルより「坊っちゃんスタジアム行きバス」で「坊っちゃんスタジアム前」下車すぐ
自家用車:松山自動車道松山インターチェンジから約5分
駐車場:約70台(松山中央公園全体:約2,000台)

競技会場の周辺について聞きました

武道館があるのは松山中央公園です。この公園にはプロ野球公式戦が開催可能な「坊っちゃんスタジアム」など様々な運動施設が整備されています。周辺には重信川と石手川に挟まれた閑静な旧田園地帯が広がっています。2015年3月に一部開通した外環状線により松山インターチェンジからのアクセスも良くなりました。

越智さんの松山市のオススメを聞きました

食べ物:スイーツが好きなので、ロールケーキがおいしい洋菓子店に足を運びます。松山はおいしいスイーツやパンのお店が多いですね。ほかにもスープが甘い松山のラーメンを試してみてください。甘いと言えば鍋焼きうどんも有名ですが、甘いラーメンもおいしいですよ。とはいえ松山市内の激辛で知られるラーメン店も嫌いではないです。

場所:やはり武道館がある松山中央公園がおすすめの場所ですね。武道館から見える夕日は格別ですよ。ジョギングで外環状線を走るのですが、武道館と坊っちゃんスタジアムの奥に鎮座する霊峰・石鎚山など、中央公園と周辺の風景がとても美しいですよ。そんな風景を見ていると、ここはデートスポットにも最適だと思いますね(笑)。

お土産:デパートやお土産店でよく販売されている「モダンな和菓子」がキャッチフレーズの創作和菓子がおすすめです。フレッシュバターと卵黄を加えた餡が、牛乳と一緒に味わうと絶妙にマッチして最高です(笑)。私の子どもたちもこの和菓子と牛乳の組み合わせが大好きです。

えひめ国体・大会へのメッセージを聞きました

スポーツをする最高の環境が整った松山市。これまでも多くの有名選手を送り出しています。皆様のハイレベルな戦いを心待ちにしている人たちであふれています。持っている力を十分に発揮できるよう最高のおもてなしでお迎えしたいと思います。