松山中央公園 坊っちゃんスタジアム・テニスコート・運動広場のみなさんに聞きました

 

松山中央公園(写真左から)坊っちゃんスタジアム(髙橋 正人さん)・テニスコート(荒谷 均さん)・運動広場(庄司 靖さん)にお話をお聞きしました。

坊っちゃんスタジアムの髙橋さんに聞きました

仕事は、坊っちゃんスタジアムのグラウンドキーパーです。天然芝の芝刈り、水やり、雑草対策だけでなく、土管理も重要です。トンボ(レーキ)、ローラー、雨対策など、天候に応じて最適なグラウンドコンディションになるよう、日々手入を行っています。
趣味は、スキー&ゴルフ。仕事も趣味もアウトドア派です。

坊っちゃんスタジアムの特徴を聞きました

坊っちゃんスタジアムは、プロ野球公式戦が可能な広さを持つ3万人収容可能なスタンドおよびナイター設備を備えたスタジアムです。毎年4試合前後オープン戦・公式戦を含めたプロ野球が行われ、平成16年度よりヤクルト球団秋季キャンプ・平成17年度より四国アイランドリーグ plus 愛媛マンダリンパイレーツのメイン球場として、また春には社会人・大学キャンプ等で利用されています。坊っちゃんスタジアムは小学生からプロ野球まで、さまざまな野球大会に利用されている市民球場です。

坊っちゃんスタジアムのヒミツを聞きました

皆さんは、坊っちゃんスタジアムの中にはどんな施設があるかご存知でしょうか?当然、グラウンド・ブルペン・整備に使用する機械を保管する倉庫等野球に関係する場所があるんですが、それだけではないんです。スコアーボード下にはスポーツフロアという施設があるんです。スポーツフロア1・2は、各種武道(空手・合気道・剣道・柔道)ダンス・体操等にご利用できます。(予約可・球技利用不可)

テニスコートの荒谷さんに聞きました

仕事は、施設利用促進・自主事業(教室)の企画、運営・広報等です。
仕事柄、普段から後姿観察や動作解析をしてしまいます。運動生理学に基づくレジスタンストレーニングの処方もしているため、身体の動きに関すること全般が趣味になっています。ほか普通の趣味は、写真撮影・温泉めぐりなど。

テニスコートの特徴を聞きました

16面全天候砂入り人工芝。観客席・クラブハウス(更衣室・ロッカー(有料)シャワー)・壁打ちテニス場所(2カ所)があります。

テニスコートのヒミツを聞きました

広大な施設の中(テニスコートの近場)には、河川があり常松橋・希望の橋出会いの橋・友の橋・虹の橋・交流の橋・杓子田橋といった名前のついた由来のある9つの橋があります。また、正岡子規をはじめ、野球を中心とした句碑やモニュメントが8つあります。試合後のダウンウォーキング等で回ってみるのもいいかもしれません。

運動広場の庄司さんに聞きました

仕事は、中央公園の事務(庶務)です。趣味はスポーツ観戦。特に野球を見るのが好きです。
※写真は坊っちゃんスタジアムの周りにある松山出身の選手の手形

運動広場の特徴を聞きました

運動広場のグラウンドは、115×153mの真砂土で、ソフトボール4面、サッカー2面、グラウンドゴルフなど多目的に利用できます。また夜間照明によりナイター利用も可能。運動広場とテニスコートの中間位置にクラブハウスがあり、テニスコートと共用設備です。

運動広場のヒミツを聞きました

運動広場南側の敷地に壁打ちコーナーを2面設け、テニスの練習、サッカーゴールの練習、3on3の練習も可能です。(無料開放。使用時間は、夜間照明がないため日没までの利用となっています)

アクセスについて聞きました

【電車】JR松山駅から1つ目の駅 市坪駅 徒歩2分
松山市出身の俳人正岡子規の幼名「升(のぼる)」による「野球(の・ボール)駅」という愛称があります。
【バス】松山市駅より伊予鉄バス「坊っちゃんスタジアム前」下車 約15分
【車】松山自動車道松山ICから約5分
駐車場 約2,000台
松山中心部の南。重信川と石手川にはさまれた旧田園地帯で閑静な場所です。2015年3月に外環状線の一部が開通し、松山ICからのアクセスが便利になりました。

みなさんの松山市のオススメを聞きました

髙橋さんのオススメ
食べ物:アルミのお鍋が昔懐かしい「鍋焼きうどん」。私の地元にある食堂なのでよく行きます。甘くやさしいお出汁は松山の味。ぜひ一度、食べてみてください。
場所:「松山城」。市内を車で走っていると見えるお城です。初めて松山に来た方は、自分の位置を知るのに助かるかも?お城への4本ある登山道をぶらぶら登れば健康増進に役立ち(自信のない方は、ロープウェイとリフトがあります)、夜はライトアップされ、なにかと心癒してくれる存在。
お土産:松山といえば、やっぱりみかん!普通のみかんも美味しいのですが、ブランドみかんの「紅マドンナ」、廉価版の「愛果28」などは高価だけど甘くて柔らかい!県外の方には、いろいろな種類のみかんを楽しんでいただきたいです。

1

坊っちゃんスタジアム 髙橋さん

2

テニスコート 荒谷さん

運動広場 庄司さん

荒谷さんのオススメ
食べ物:全国的にも有名な香川の骨付鶏の味を加味したお店が居相町(つばき参道通り)にあります。松山に数ある鶏専門店の中でも美味です。アスリートの疲労回復にはイミダペプチド成分が多く含まれる鶏むね肉が良いので、美味しい鶏肉を自分のご褒美に食べるのも良し、結果を求めるも良し!ほかには、昔懐かしい味のアサヒの鍋焼きうどん(銀天街)もお勧めです。
場所:県内・市内観光コースは多々ありますが・・・アスリートなら、コミセン坊っちゃんスタジアムトレーニングルーム。フリーウエイト系を中心にマニアックな器具はアスリート必見!試合前の調整にどうでしょう?(コミセンは個人利用可。坊スタはつばきネット加入者及びチームのみ)
松山は全国的に道後温泉が有名ですが、他にもアスリートの身体を癒してくれる温泉が数多くあるのでチェックしてみてください。
お土産:愛媛と言えば「みかん」。ビタミンA・B群・C・Eが含まれ、特にβ-クリプトキサンチン等、ビタミンCはアスリートには必要不可欠です。グリコーゲンが必要なアスリートには、坊っちゃん団子もお勧めです。

庄司さんのオススメ
食べ物:私の地元、三津浜発祥のB級グルメ「三津浜焼き」(お好み焼き)。港に近いので、新鮮な魚介類が入ります。広島風お好み焼きとの違いは生地を折りたたんで挟み込むスタイル。お店で注文するときは「そば(うどん)台(生地)付き」と注文してください。
場所:松山城道後温泉、石手寺。
お土産:タルト坊っちゃん団子薄墨ようかん

えひめ国体・大会へのメッセージを聞きました

髙橋さんより
松山外環状線が愛媛国体までに開通し、松山中央公園(市坪IC)と松山IC・松山空港・松山港からのアクセスが快適になる一方、施設の受入側もお客様がさらに安心・安全に施設を利用できるような運営管理に努めたいと思います。

荒谷さんより
アスリートは栄養・休養・運動・メンタルが重要です。気負わず、アクテイブレストを充分活用し、コンディショニングを整え平常心で結果を求めてください。

庄司さんより
交通網も整備され、利便性もよくなり、選手の皆さんには、日頃の練習の成果をだしていただき愛媛を楽しんでいただきたいです。