柔道

柔道着を着た2人が、畳の上で互いに組み合い、投げ技、固め技を用いて勝敗を競います。

judo選手は豪快な投げ技(手技・腰技・足技・真捨身技・横捨身技)や緻密な固め技(抑込技・絞技・関節技)を駆使しあい、その技の決まり方により、「一本」、「技あり」といった得点が与えられます。国体では、体重別のチーム編成になっています。少年男子と成年男子は、60kg以下の先鋒、60kgを超え73kg以下の次鋒、73kgを超え90kg以下の中堅、副将のみ少年は90kgを超え100kg以下、成年は90kg以上、体重無差別の大将の5人です。第72回大会(愛媛県)から成年女子及び少年女子種別は、女子に統一され52kg以下の先鋒(少年)、57kg以下の次鋒(成年)、52kg超~63kg以下の中堅(少年)、63kg超~78kg以下の副将(少年)、体重無差別の大将(成年)の5人です。試合は、トーナメント方式による団体戦で行われます。 1試合は4分間で、選手同士のせめぎあいが続き、各都道府県を代表した選手による団体戦ならではの緊張感と試合の盛り上がりが期待できます。嘉納治五郎師範の工夫と研究によって誕生した柔道は、広く国内外に普及が進み、1964年の東京オリンピックからオリンピック正式競技です。

会期

平成29年10月7日(土)~10月9日(月)

競技会場

[全種別] 愛媛県武道館

〒790-0948
愛媛県松山市市坪西町551
電話番号:089-965-3111
FAX番号:089-965-3388