廃棄されるボウリングピンがアート作品に!

 全国から訪れる選手の心の癒しにしてもらうとともにボウリングへの関心を高めようと、国体ボウリング競技会場となるキスケボウルで廃棄されるボウリングピンを使った「廃ピンアート教室」を8月6日にキスケボウルで開催し、約70人の親子らが参加しました。

ピンアート写真 (3) ピンアート写真 (4)

 傷ついていたピンに思い思いの色を塗っていき、模様を描いたり切り抜いた画用紙を張り付けたりと、またたくまに素敵なアート作品へと甦りました。

 見ているだけで元気の出るカラフルな作品は、現在キスケボウルフロント前に展示されており、えひめ国体とえひめ大会の期間中は、キスケ内に設置する「おもてなし広場、選手控所」に展示します。

★えひめ国体ボウリング競技会 → 9月29日(金)~10月5日(木)

★えひめ大会ボウリング競技会 → 10月27日(金)~10月29日(日)

ピンアート写真 (1)

 ぜひボウリング競技会の応援に来ていただき、あわせて作品展示もご覧ください。

ピンアート写真 (2)